読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【家】続・過ごす

家が好きだ。

前にも書いた気がするが私はとにかく自分の家が好きだ。

 

今年の年明けから、約一ヶ月半くらい仕事で広島に住んでいた。

そのときも、広島の自分の家が好きだった。

そこはゲストハウスが貸し出してくれたアパートの1室で、コンクリート壁の、お洒落な部屋だった。

天井には、プロペラが回っていた。

 

そこで共演者の女の子と二人で住んでいた。とても気持ちのいい子で、ふたりでこたつに入りながら、それぞれのノートに、話すでもなくそれぞれに書き書きしているのも楽しかった。

 

広島でも自分の家はとても好きだったし、東京に帰ってきてからも自分の家がやっぱり好きだった。

 

今も家で珈琲を飲んでいる。

家は自由だ。

ついその自由に甘えてしまう。