読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【天気】遠い家と近い家

ヤスコです。

 

昨日のコイケさんの記事を読んで、ほほぉ、コイケさん雨の日たいへんだったんだなぁ・・・と初めて知りました。

 

私とコイケさんは幼なじみ、なんと保育園からずっと一緒です。

 

確かにコイケさんの家は遠かった。

学校やら役場やらスーパーやらが集まる、いわゆる町の真ん中からはちょいと離れたところ。

 

私の家は、小学校も、中学校も、近かった。

本当に、近かった。

 

ので、そんなに靴がびしょびしょになった思い出もない。

 

コイケさんが雨の日は変えの靴下まで持ってくるほど大変だったなんて、というか学校ついたらまず靴下履き替えてたなんて、、、知らなかった。

 

そんな雨の日通学が大変なところに家があることに悩んだりもした、

と彼女は言っていたけれど、

わたしは、家が学校から遠くにある子がうらやましかった。

 

それは、一緒に帰る子がいるからだ。

 

私の家は学校から近すぎるしみんなと方向も少し違うので、

一緒に帰る友達がいなかった。

 

小学校の集団下校の日も、校門を出た瞬間にみんなにバイバイする。

 

中学校は友達と一緒に帰るってことがしたくて、回り道して帰っていたくらいだ。

 

高校も寮生で、コイケさんたちと一緒に帰っていた。

 

どれも、大体5分くらいで着いた。

 

 

なので、今わたしの悩みは、

人と帰り道を共にするってことがあまりなかったため、

電車とかで一緒だと割とどうしていいのかよくわからない、ということだ。

 

近いも遠いも、色々ありますね。

あ、天気関係ないやっ。