読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【新】今がそのとき

来週、新たな生活をスタートさせる家を選びに行く。地元に近い広島か、それとも高校卒業以来10年住んでいる大阪か。どちらを今後の拠点にするのかで悩みに悩んで、やっとの思いで決めたはずなんだけれども、まわりにいる大切な人たちと自分、誰もがすっきりと、納得のいく答えを出すのはなかなかに難しく、少し後ろ髪を引かれるような、そんな気持ちで決断をした。

 

とにかく何かを決断するということが下手くそで、流されやすく迷いやすい。遊びに行ったりデートに行ったりするにも、気を抜くと「何でもいいよ」と言ってしまうタイプ。こんな感じのくせによく商品企画の仕事なんかしてたなと思うと恐ろしい。周りの支えがどんなに強力なものだったのかと思い知らされる。

 

今回、ありがたいことに、「あなたの人生なんだから、1番大事なのは自分の気持ちだよ」というようなアドバイスを、たくさんの人にもらったんだけれど、その自分の気持ちが分からない。なんということでしょう。わたしは典型的な事なかれ主義というか平和主義というか。もめたくないし、ケンカもしたくないし、できるだけ不快な気持ちになる人がいないで欲しい、どうするのがいちばん丸く収まるんだろうという考えがいちばんに出てきてしまう。前々からうっすらとは思っていたが改めて、自分がしたいことがよく分からないなんて、なんてつまらないやつなんだとショックを受けているし、なんとかしなければずっと中途半端なままだなと思うと恐ろしいと思っている。

 

そんな中最近知った、経営コンサルタント大前研一さんの名言。


「人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。

最も無意味なのは、
『決意を新たにする』ことだ。」

 

まさに今がそのとき、条件は全部満たすことができる。このタイミングでこれを知れたことはとても恵まれたことなんだと思う。まるで陳腐な歌の歌詞のようだけれども、思ってしまったものはしょうがない。小っ恥ずかしい話だが。自分が何をしたいのかきちんと知って、これから出会うことに自信を持って決断できるようになっていこう。

 

昨日から、路線図を印刷して、思う土地を軽く調べてはチェックを入れてと、改めて自分の住んでみたい場所を整理してみている。部屋の希望条件も書き出したし、準備は出来た。いいところ見つけたい。

 

大阪に住みます。

みなさま、これからもどうぞ宜しく。

 

コイケでした。